借入

欲しかった車を購入するために借入を

先日、ずっと探していた車を発見してすぐに購入を決めることにしました。

 

大分古い車であるため、中古車市場でも滅多にお目にかかることがなく、しかも
その状態が良いものだったのでこのチャンスを逃しては二度と手に入らないかもしれないと思ったのです。

 

ただ、問題は金額のほうで少し私の予算をオーバーしていたのです。

 

それでも、とりあえずこの車を押さえておかないといけないと思い、その店に入って商談をして
いくらかの値引きに成功はしたものの、今度はどのようにしてお金を用意しようか悩んでしまいました。

 

ひとまず、納車されるまでに支払えば良いということだったので、手付金だけ置いて
店を後にする事にしたのですが、それからは金策についてしばらく考えていました。

 

しかし、いくら考えたところでお金が湧いてくるわけでもありませんから、
結局カードローンを利用して借入をすることに決めたのです。

 

貯金を全てはたけば残りの金額はそれほどでもありませんし、返済自体も数ヶ月もあれば
返すことが出来るものだったので、借入をすることに決めました。

 

これがいくらでも手に入る車のことであれば、我慢もしたのですがなかなかチャンスのないものだっただけに、
カードローンを利用することに対してもそれほど抵抗はありませんでした。

 

ただ、一点だけ不安がありこのようなものを利用したことがなかったので、万が一借入が出来なかった場合にはどうすれば良いのだろうかと持って、ひやひやしながら手続きをしたのですが、普通に仕事をしていて借金があるわけでもありませんから何も問題もなく借入をすることが出来たのです。

 

おかげで何とか念願の車を手に入れることが出来、その後は生活も切り詰めて
返済をしたので予定より早めに完済もできたので良かったです。