借入

ご祝儀代の捻出に借入を

友人の結婚式があるのを忘れて、お金を使いすぎてしまいご祝儀の捻出に困ってしまいました。

 

結婚式のご祝儀というのは確かに安いものではありませんが、一社会人が用意できないというほどのものではありませんから、
なんて自分はお金に対して無計画なのだろうかとこの時痛感しました。

 

私の働いている会社の給料はそれほど悪いものではなく、それだけに生活を切り詰める必要もなかったので、
逆にお金があればあるだけ使うといった生活をしていたため、ついこのようなことになってしまったのです。

 

最初は結婚式の出席をキャンセルしようかなと思ったのですが、気づいたのが式の直前だったので
さすがにそれも迷惑な話だと思い出席をすることにはしたのですが、ご祝儀をどうやって捻出しようかそればかり考えていました。

 

忘れた振りをして後日渡すということも考えたのですが、やはりせっかくのめでたい席の話ですから、
このようなことからケチがついてもよろしくないなと考え最終的にカードローンを利用して借入をすることにしたのです。

 

今まで散在はしたことがありましたが、生活費に困ったということはないので
カードローンで借入をしたことがなかったので、今回が初めての利用ということになりました。

 

カードローンは金利の負担が大きく返済に苦労すると聞いてはいましたが、結婚式のご祝儀程度であれば何万円になるわけでもありませんでしたし、そもそも翌月には無理なく返済することができるので、その辺の心配はありませんでした。

 

ただ、借入の方法自体が良くわからなかったのでその辺が不安でしたが、手続き自体も難しいものがなく
審査の時間もそれほどかからずにお金を借りることが出来たので、ご祝儀を捻出することができ助かりました。