借入

事故にあってしまい車代のために借入を

事故にあってしまい、乗っていた車が全損をしてしまいました。

 

互いの保険で車の代金が出ることになったので、ひとまず金銭的な損失はほぼなく助かったのですが、
問題は新しい車を手に入れるまでの期間のことでした。

 

仕事で使っている車だったので、できるだけ早く新しい車が欲しいと思い中古車を購入することにしたのです。

 

保険会社から代車は出るようだったのですが、どちらにしろ早めに車を手に入れとかないと何かと不便であったため、
すぐの納車をしてもらうことができる中古車を購入することにしたのです。

 

しかし、そこで問題となったのが中古車の場合、納車も早いものですが
その分だけ支払いをするまでの猶予期間がないわけで、その車両代を用意することが出来なかったのです。

 

保険会社から支払われる金額については確定していたものの、時期については
もう少し先になると連絡があったので、とりあえずその前にまず自分で車両代を用意しなければならなかったのです。

 

中古といっても結構な金額のものだったので、まるまる全部を用意することが出来ずにどうしようかと思ったのですが、
将来的にお金が入るのはわかっていたのでカードローンを利用して借入をする事にしました。

 

カードローンは金利の負担も大きいので利用はしたことがなかったのですが、今回に関してはやむ終えないところもありまた後でまとまったお金が入ってくるわけですから、返済に無理が発生するということもないのでこの場をどうにかするほうが先決だと思い、借入をすることにしたのです。

 

多少金額が大きいので大丈夫かなと思ったのですが、すんなりと借入をすることができ新しい車を手に入れることも出来て、
保険金が入った時にはすぐに完済も出来たので全て上手くいってよかったと思っています。