借入

実際に借入してみた体験談

女性の私がカードローンを利用するというのはなんだか恥ずかしいような気がしたのですが、
私はブランド品が好きで先日欲しかったブランドが安く売られているのを見つけました。

 

安いといっても、ブランド品ですからそれなりの良い値段がするわけですが、後でどの道購入するのであれば今買ったほうがお得だと思い、カードでたくさん買い込んでしまったのです。

 

しかし、あまりに買いすぎてしまったため引き落とし日にはどうやっても残高が足りないことがわかりどうしようかと思った時に、三菱東京UFJ銀行のカードローンで借入をしてみました。

 

ここを選んだ理由としては、CMでよく見かける大手銀行の名前がついていて安心だと思ったからです。

 

ただ、それだけに審査が厳しいのではないかと思ったのですが、無事に借入をすることができ
カードの支払いもできて、その次の月にはボーナスもあったのですぐに返済ができとても助かりました。

 

公式サイトはこちら

 

三菱東京UFJ銀行カードローンが他社ローンより優れている点

  1. 収入証明書不要、最短30分で審査結果が分かる
  2. 安心の銀行系、パート・アルバイト・主婦・学生も借入OK
  3. コンビニATM手数料無料、プロの返済サポート付き

 

おまけ

上記で紹介した三菱東京UFJ銀行カードローンが一押しですが、他にも評価の高いカードローンを2つご紹介しておきますね。
審査に落ちてしまった場合などに利用されるのがいいと思います。

 

アコム

最短30分審査、利用が初めての方限定で30日間無利息で借入できます。

 

ノーローン

最短20分審査、なんどでも1週間無利息、毎月ポイントがもらえます。

他の人の体験談はこちら

私は新人社会人なのですが、給料が振り込まれるまでの生活費が足りなくて
三菱東京UFJ銀行カードローンの借入を利用したことがあります。

 

最初はどこで借入をすればいいのかわからなくて迷ったのですが、ネットで調べてみたところ三菱東京UFJ銀行カードローンなら入会金や年会費などは無料ですし、銀行のカードローンですから信用度も高いと思いました。

 

また、ネットの画面上からお試し診断というのがあってそれを利用して簡単な質問に答えたら自分でも借り入れが可能だということがわかって安心して申し込むことができました。

 

審査もスピーディでしたし一度カードを作ってしまえば
コンビニで手数料なしで返済なども利用できるので安心して利用しています。

 

 

私はこれまでに三菱東京UFJ銀行カードローンを何度か利用しているのですが、借入の際の手続きがとても簡単であることから、忙しい時にも非常に使い勝手が良いことを実感しています。

 

そして、何よりも銀行などのATMの手数料が無料で借入をすることができるため、
利用時の経済的な負担を軽減するにはもってこいだと思っています。

 

このカードローンのサービスについては、様々な媒体でピックアップされることがあるため、
今や私の生活にも密着した存在であると考えています。

 

三菱東京UFJ銀行カードローンのサービスの質の高さに関しては、社会生活を送るうえでも
理想的なものであると考えており、これからも積極的に借入をしようと思っています。

借入できて、なんとか助かりました。

決算時期を狙って車を購入することになり、商談もなかなか上手くいって良い値引きを引き出すことができました。

 

しかし、実はそのときには現金がなく納車される頃には
臨時ボーナスが出ることになっていたので、それで支払いをする予定だったのです。

 

もちろん、全くお金が無いというのであればその後の維持が大変になってしまうので、
ある程度はあったのですが購入代金ほどのおかねはなかったのです。

 

それならローンを組んだほうが安全なのでしょうが、
そのために金利が発生するのも勿体無いと思い現金で支払うことにしたです。

 

しかし、幸か不幸か私が契約した車が他の人のキャンセルが出たということで、
かなり早い段階で納車が決まってしまったのです。

 

支払いに関しては納車日までに振込みということだったので、まだ猶予があったのですがどうやって金策をしようか悩んでしまいました。

 

冷静に考えれば、金がないから最初の予定通りにしてくれと言えば良かったのでしょうが、
なんだかそれも恥ずかしいような気がして見栄を張ってしまったのです。

 

金額的には貯金とあわせれば大きく足りないわけでもなかったので、キャッシングを利用して借入をすることにしました。

 

今までキャッシングでの借入などしたことがなかったので、
ドキドキしてしまったのですが手続きに関しては特に難しいということは何一つありませんでした。

 

借入ができなかったらどうしようかという不安は多少あったものの、仕事をしていて今まで借金をしたこともなく車を買うだけの財力もあるので問題ないだろうと思っていると、その予想通り何一つ問題なくお金を借りることができたのです。

 

おかげで無事に車の支払いができ、また返済に関してもボーナスが出た時に
全て払い終えることができ金利の負担もごくわずかなので助かりました。

前借するのも恥ずかしく、カードローンで借入を。

ストレスで体を壊し仕事をやめることになったのですが、ようやく体力も回復してきて就職活動ができるようになりました。

 

しかし、やはり一度体を壊したということでなかなか雇ってくれるところもなく、
失業保険ももうじき終わってしまうという時期になってもまだ仕事が決まりませんでした。

 

結局、失業保険の給付期間が過ぎても仕事が見つからずに、アルバイトをしながら就職活動をすることになったのですが、
就職活動の時間のためにアルバイトは必要最低限しかしてなかったので、かなり生活が苦しい状態でした。

 

それでも、今度は幸いなことに比較的早く就職が決まり
何とか安定した生活を手に入れることができるようになったのです。

 

ところがそこで一つ問題が発生して、入社した時期の関係で
最初の給料が入るのが二ヶ月近く空いてしまうことになってしまったのです。

 

ある程度はバイト代の残りでまかなえるにしても、それでも
どうしても生活費が足りなくなってしまうことになりどうしたものかと、悩んでしまいました。

 

素直に前借をすればよかったのでしょうが、入社早々それも恥ずかしいと思い
カードローンを利用して借入をすることにしたのです。

 

失業中は何度も利用しようかと思ったカードローンですが、そのような時に借入をしては返済に苦労すると思って手を出さなかったのですが、このときに関してはちょっと後には収入があることがわかっていて、その間の生活費を借入するというだけだったので非常に気が楽なものでした。

 

また、正社員として働いているわけですから審査に対する不安もなく、何事もなくお金を手にすることが出来、
給料日までの日を乗り切ることが出来たので、カードローンというのも便利なものだなと感じました。

安心して借入するためには

当たり前ですがお金を借りるということはできる限りしない方がいいに決まっています。

 

けれどもどうしても急にお金が足りなくなる場合があります。
はじめてお金を借りたのは家族が入院して大きな手術をしなければならなかったときです。

 

今ならば高額医療費控除をうまく利用すれば支払う額を減らすことができるのですが、
当時はまずお金を払って申請をして数ヵ月後にお金が戻ってくるという制度でした。

 

ですから急にお金が必要になってしまったので急きょ借入をすることになったのでした。

 

昔は今と違って借入の審査なども大変で、実際にお金を用意できるまでの期間もかかったのを覚えています。

 

実は家族に内緒でお金が必要になってしまい、久しぶりに借入をしたのですが、最近のカードローンはインターネットを利用しての申し込みも可能ですし、返済もお金の余裕のある時にコンビニなどで手数料なしでできるなど本当に便利になったと感じました。

 

なによりもすごいなと思ったのはインターネットの画面で返済シミュレーションができるということです。

 

借入をするときにだいたいどれくらいで返済するのかは計算するのですが、今はお金に余裕がある時に返済できるのでそれをしたときにどれくらい利息分の金額が減るのかなのがすぐにわかり、そうすると財布の中のお金がギリギリでも返済してしまおうかなという気持ちになったりします。

 

返済する金額も借入する金額も1000円単位で利用できるところも便利で飲み会などでちょっとお金が足りない時など気軽に利用しています。

 

借入はよくないイメージがありますが、利子がつく前に返済してしまえばよかったりと
利点もたくさんあることは実際使ってみて初めて分かったことです。